2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2012.01.21(Sat)

BF3の強調しすぎた暗さを改善するかもしれないディスプレイ

みなさん明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

去年発売されたバトルフィールド3ですが、ここ最近あまり遊んでいません。

理由はいろいろあるのですが、一番の原因は敵が見えにくいことです。
BF3はリアルを意識しすぎたため光と影が強調されすぎているため暗いところにいる敵、逆光になっている時に明るいところにいる敵が非常に見えにくいです。(本当のリアルだったら瞳孔が自動的に明るさに応じてすぐに調節してくれるんですが、BF3ではそこらへんが適当なような気がする・・・)
BF2ではセッティングのライティングで設定できたのでよかったのですが、今回はどんなにがんばっても光と影が強すぎる。

そこで何か敵を見やすくする方法はないかといろいろと探してみるとBenQの3D表示に対応している「XL2410T」の後継機である「XL2420T」のレビューを見つけました。

リアル120Hz表示対応のBenQ製ディスプレイ「XL2420T」レビュー。
http://www.4gamer.net/games/098/G009814/20120113064/

3D表示は通常のディスプレイよりも2倍多く画面が更新されます。
なのでゲームが120fps以上出る場合、より滑らかになり、敵が狙いやすくなるでしょう。

他にも独自の機能として「Black eQualizer」(ブラックイコライザ)というものがあり、
これは暗いところは明るくし、明るいところは暗くして、見やすくすることができるようです。
ほほう・・・。便利そうではないかと思って比較画像を見ると一目瞭然!

039.jpg

040.jpg

041.jpg

これはすごい・・・。マルチプレイの画像ではありませんが、この機能にはかなり期待できそうです。
ぜひとも欲しいと思い値段を調べてみると・・・約42000円
やはり3D対応でLEDバックライト、そしてBlack eQualizer機能となると高いです。

ただ見やすくするために4万は高いので、他に何かないかと探してみると
RL2240HRL2450Hという3Dには対応していませんがこちらにもBlack eQualizer機能が付いているようです。
値段はRL2240Hが約17000円、RL2450Hが約20000円とXL2420Tと比べればかなりお手頃。

ただ最近ディスプレイを買ったばかりなのでもったいなくてまだ買えそうにありません。
スポンサーサイト

テーマ : BATTLEFIELD3 - ジャンル : ゲーム

12:02  |  BF3  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。