2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08.21(Sun)

BF3用PCの考察

bf3_28.jpg

今回はどのような構成ならBF3がそれなり(←ここ重要)に動くかを考えてみました。
※間違いがある可能性があるのでご注意ください。



■参考になりそうなページ

非公式ブログによるBF3の最低、推奨スペック
http://bf3blog.com/battlefield-3-system-requirements/
BF3のクローズドアルファテストでのベンチマーク結果
http://gamegpu.ru/Action-/-FPS-/-TPS/Battlefield-3-Alpha-test-GPU.html



■まずOS(オペレーティングシステム)はどうするか?
BF3が動作するOSはWindowsVista,Windows7となっており、以前からXPには対応しない予定となっている。現在XPを導入している人はWindows7を導入、WindowsVistaの人はそのままでも問題はない。Windows7のエディションはホームプレミアム、プロフェッショナル、アルティメットの3つだが、性能には関係ないのでBF3に関してはホームプレミアムで問題ない。あとは32bitか64bitのどちらかになるが、今の時代メモリーの値段が安くなっており、DDR3-1333の4GBx2でも3000円程となっているので大容量のメモリーを扱いたいのでここは64bitで決まりだろう。あとはサポートがしっかり?してて、32bitと64bitの両方が入った通常版を選ぶか、32bitか64bitのどちらしか選べないが安いDSP版にするかだが、予算に応じて選べばよい。値段には結構差があるので安さを選ぶならDSP版を選ぼう。
私は残念ながら専門店が多く存在する秋葉原からとても遠く、近くの専門店では品揃えが良くなく、値段も定価のものが多いので、購入先はネットでの購入がメインとなる。(ちょっとした周辺機器なら買ってもいいんだけどね・・・)
DSP版の値段は9000~13000円程になっている。その中で私がよさそうだと思っている所はNTT-Xで時々安く販売されている「Windows7HomePremiumDSP版」である。送料、代引きが無料ということなのでネットで買う人はここらへんが良さそうだ。ただすぐに在庫がなくなり、いつのまにかまた復活していたりするので、まめにNTT-Xのページをチェックする必要がある。

win7hp64.png
Windows7 Home Premium SP1 64bit DSP 9980円 ネットでの値段ではかなり安いほうだ。

Windows8の発売が近くなっているのでWindows8が発売されてから買うという選択もあるが、Windows8のβ版は数ヶ月以内にリリースされる予定で、発売日はそう遠くない。だがBF3の発売日10月25日(海外)なので正式版のOSの発売には間に合いそうにはない。β版のOSでBF3をプレイするという方法もあるが、安定して使えるかはわからないので注意が必要だ。



■そんなことよりCPUはどれがいいの?
前作BFBC2ではコアの多いCPUほどfpsが高く、推奨スペック(非公式)も4コアのCPUとなっている。そのため4コア以上のCPUが望ましい。今選ぶなら、性能が高く、省電力でもあり、今一番売れているIntelのCore i7 2600Kか2番目に売れているCore i5 2500Kで問題ないだろう。どちらも4コアで周波数が3GHzを超えており推奨設定に達しないことはないだろう。i7は4コア8スレッドで複数のコアに有利な動画のエンコードに強く、i5は4コア4スレッドで動画エンコードはi7よりやや劣る。ただゲームにはあまり影響はない。i7 2600、i5 2500などの末尾にKが付いていないモデルでも問題はないが内臓グラフィックの性能が低く、オーバークロックにやや制限があるので注意が必要だ。
Core i7 2600Kの値段は24000~27000円程。Core i5 2500Kの値段は17000~20000円程。
動画の編集と変換、Ustream,ニコニコ生放送での配信などを考えている人はCore i7を選ぶべきだろう。それ以外の人は2500Kで十分だ。参考になりそうなページにあるアルファテストでのベンチマーク結果をみるとCore i5 760とCore i7 930ではCore i5 760のほうが平均fpsがやや高い(最低fpsは若干下がっているが)のでCore i5 2500Kでも問題ないと考えられる。

cpu2.png
Core i5 2500K 17680円 予算があればCore i7にしたいところ

※AMDのCPUの場合、インテルの4コアのCPUとAMDの4コアのCPUを比べると結構差がある。なので買うとすれば6コアのCPUを狙うほうが良いかもしれない。値段もPhenom II X6 1100Tで16500~19000円とコアが多くい割には安い。選択肢としては有りだ。ただ、それでもインテルの性能には適わないのが残念・・・。



■じゃあグラフィックボードはどうすればいいの?
まずこの画像を見て欲しい。BF3アルファ版での最高設定、DirectX11,1920x1080でのテスト結果だ。
bf3rus.jpg
ここで注意して欲しいのは、このアルファ版では32人での対戦しかなく、兵器の数も少ないマップなので64人対戦時ではさらにfpsが下がる可能性がある。その点を考えると最高設定で快適にプレイしたい人はGTX570,GTX580,HD6970の3つだろう。(GTX590とHD6990は仕様が異なるので除外)
GTX570は30000~40000円,HD6970は35000~42000円,GTX580は41000~70000円と、グラフィックボードだけで3万円以上はかかることになる。中でもGTX580は前作?のGTX480から改良が施され、温度、動作音が悪くないのでオススメだ。ここは予算に応じてこの3つから選ぶと良いだろう。
vga2.png
MSI GTX580 1.5GB 53550円 高い・・・しかし性能を考えれば!

■高すぎだよ!高設定でなくていいから他にいいのはないの?
3万円以上のグラフィックボードで妥当と思う人もいれば、高いと思う人もいる。そう、私だ。先ほどのグラフからワンランク落としたぐらいのfps40~60の間で現行品のグラフィックボードはHD6870,GTX560Ti,HD6950の3つだ。このあたりのグラフィックボードなら性能がある程度あるので中設定と高設定の組み合わせでそれなりに楽しめると考えられる。HD6870の値段は16000~24000円,GTX560Tiは19000円~28000円,HD6950は19000円~28000円とさっきよりはお手頃な価格となる。3つのもの以外にもGTX560Tiよりもクロックがやや低く、価格が安いGTX560を選ぶのもありだ。多少オーバークロックをするとGTX560Tiを越す性能があるのでこれも良さそうだ。
vga.png
MSI GTX560 16828円 これなら手を出しやすいね



■電源ってどれ選べばいいの?
PCの中では最も重要な電源。あまりにも適当なものではPCの寿命が一気に縮まってしまい、安定性も悪くなる。選ぶときに指標となるのはまず容量だ。今回の組み合わせでは2600K+GTX580ならせめて750W以上(できれば800W以上)、2500K+GTX560なら600W以上が望ましい。容量はピーク時の消費電力が70%以下に収まれば大体は大丈夫だ。
次に80plusという電源の評価基準を採用した電源を選ぶこと。この認証を受けた電源は効率よく電力を使えるので省電力になる。ランクは スタンダード,ブロンズ,シルバー,ゴールド,プラチナ となっており、右に行くほど効率が良い。スタンダードでも80%以上の変換効率があるので積極的に認証を受けたものを選ぼう。
最後に+12Vという項目のA(アンペア)の最大電流だ。この部分が高いと消費電力の高いパーツでも安定して使うことが出来る。また+12Vには+12V1,+12V2と分かれているものもあるが、できれば+12Vが1つになっているものが良い。見方は電源の公式HPか電源のパッケージで確認できるので注文する前に見ておこう。

psu2.png
玄人志向 630W 80+ブロンズ +12V 50A 6570円 ちょうど良い性能で良い値段。

psu.png
CORSAIR 750W 80+シルバー +12V 62A 13150円 ワンランクアップでさらに省電力。




という感じで自分の知識(偏見)の結果、このようになりました。Windows7HP+2500K+GTX560+電源+メモリー+モニタ+その他必要なものを考えれば10万円ほどで組むことが出来るでしょう。皆さんの参考になればいいなと思っています。
最後に、BF3の発売までは2ヶ月ほどあるのでまだ焦らずに、じっくり考えましょう。10月以降になれば新しいGPUのHD7000シリーズが発売されるかもしれませんし、CPUの価格改定があるかもしれませんし、AMDの新CPUが出るかもしれませんし、待って損はありません。(ただメモリーだけは今が買い時です。)
それではいつの日か戦場で会いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 自作PC研究 - ジャンル : コンピュータ

14:46  |  PC関連  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

すごく参考になった
 | 2011年09月18日(日) 00:17 | URL | コメント編集

今見ておしいことをしたと思った。
とても参考になりました。主sのスペックも聞かせてください。
 | 2011年11月27日(日) 00:45 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

> 今見ておしいことをしたと思った。
> とても参考になりました。主sのスペックも聞かせてください。

この記事を書いたときはベータテスト中の考察だったので気をつけてくださいね!
現在のPCスペックはCorei7 2600K+メモリー4GBx2+RadeonHD5750です。
この構成で低設定(1920x1080)で平均40~50fpsぐらいです。
快適とはいえませんがプレイできなくもない感じです。
グラフィックボードを変えればfpsはもっと上がるんですが、まだこれでがんばってもらってます。
keisu129 | 2011年11月28日(月) 21:11 | URL | コメント編集

今回のBFもCPUがボトルネックになりやすいと思います。
Core2世代とi世代ではGPUを同じにしても大幅なfpsの改善が見られます。
なのでCPUはi72600kにしておき、GPUのほうを560Ti(BF3無料チケットつき)
にすれば、かなり価格を抑えられると思います。
以下Myスペックのお値段です。

GPU:17000
CPU:23000
電源:7000
M/B:10000
OS:10000(win7Hp 64b)
Case:8000
RAM:4000(4G*2)
Hdd:7000(500G)
SSd:10000(64G)
モニター:10000

108000くらいになるはず。

 | 2012年02月24日(金) 13:52 | URL | コメント編集

●Re: タイトルなし

αテストの頃の話なので、突っ込まれるとなんともね・・・。
確かにCPUは性能が高いほどfpsが出やすいんですが、BF3ではそこまで重要ではなく、
http://www.techspot.com/review/458-battlefield-3-performance/page7.html
上のURLを見るとi5の2500Kとi7の2600Kでは差はないのでi5で問題ないかとおもいます。

と言っておきながら私はi7の2600Kを使っています(笑)。
もちろん他の方と比較してもfpsはi5と大差ないです。
keisu129 | 2012年02月29日(水) 00:09 | URL | コメント編集

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2012年05月13日(日) 16:20 |  | コメント編集

●Re: タイトルなし

> 774
> オペレーションシステムwwwwww
> オペレーティングシステムじゃないんですか?

誤字指摘ありがとうございます。
オペレーションだと何かの作戦みたいになっちゃいますね。
修正しておきます。
keisu129 | 2012年05月13日(日) 17:35 | URL | コメント編集

いざとなったらGPUのOCで対処するのも手かも・・・!
r.s | 2012年11月14日(水) 18:45 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://totugekichu.blog26.fc2.com/tb.php/39-76abb429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。